FAQ

FAQ

リアルテックの社名の由来は?
当社の社名 「リアルテック」 は、「Real Time Technology」の略。
つまり、『実績ある技術をもとに、先端的な技術ノウハウをタイムリーにお客様へ提供する』 意志を表現したものです。
会社も社員も、そしてお客様も、皆が成長できる仕事がしたいと考えています。
リアルテックの特徴(強み)は?
次の2つの点を挙げることができます。
  • 1. 「おもしろい! と思える仕事・職場でありたい」 システムメーカーや大手クライアントから信頼されるパートナーとして、直接取引をさせていただいております。
  • 2. 「エンジニアとして、成長できるフィールドがある! 」 システムメーカー等から直接依頼を受けた開発のため、上流工程からの作業が中心となっています。
    このため、エンジニアとしての最新技術や業務知識、提案力やプレゼンテーション力など、幅広い経験やスキルが身に付けられます。
    またプロジェクトのメンバー編成は、本人の希望や適性に応じて適宜ローテーションを行い、社員のスキルアップをサポートしています。
    ※リアルテック社員による会社の印象については、「社員の声」のページをご覧下さい。
リアルテックの社風(会社の雰囲気)は?
「言いたい事が、言いたい時に、言いたい相手に言える、オープンな環境(社風)」 です。 不平や不満でも、何でも結構です、あなたの素直な気持ちを、率直に表現して下さい!(あなたの前向きな声を、つねに真摯に受け止めます)
※このような社風を大切にし、つねに社内の活性化を図るため、次のような施策を実施しています。
  1. 役員とのフリートーキング会 役員と社員とのフリートーキング会を開催しています。
    参加は自由で、話題もその都度変わりますが、建設的な意見から不平・不満・愚痴まで、何でもOK。もちろんノミュ(飲み)ニケーションの場合もあり!?
  2. 役員との査定面談 6ヶ月に1回のサイクルで社員の業績評価(査定)を実施していますが、その際役員と社員との個人面談も行います。
    面談においては、社員からの提言や仕事・会社に対する要望等を聞く場とも考えていますので、一対一で納得いくまで話し合って下さい。
    ※なお、業績評価(査定)については、下記の「Q9」をご覧下さい。
  3. 経営関連情報もすべてオープン 各プロジェクトの収支状況や社員の勤務データなど、経営情報全般を本社サーバ内でオープン管理しており、全社員誰でもがいつでも閲覧できるようになっています。
  4. 月例会 社長から会社の経営・決算報告や各プロジェクトの進捗状況報告、スタッフから社員への諸連絡、社員からの研修参加(受講)報告や社内勉強会などの場として、毎月開催しています。
    ※開催風景については、「イベント情報」のページをご覧下さい。
  5. リアルテック・フォーラム 上記4. 月例会の拡大版として年1回5月に、全社員参加による勉強会やディスカッション&プレゼンテーション大会などとして開催しています。
    ※開催風景については、「イベント情報」のページをご覧下さい。
  6. 若手意見交換会 有志の若手社員による会合で、会社や社長・上長への提言・意見などを検討するため、随時開催しています。
仕事の進め方は?
基本的にはプロジェクト単位のチームで取り組みます。
わからないことがあれば、先輩社員やベテランエンジニアに遠慮なく何でも聞いて下さい。
プロジェクトへの配属は、どのように決まるのですか?
本人の技術レベルや得意分野、適性や希望など、総合的観点から担当プロジェクトを決定します。
また必要に応じて適宜ローテーションも行いますので、要望等があれば何でも言って下さい。
派遣はありますか?
派遣はありません。但し、SES(技術支援)としてクライアント先での常駐作業はあります。
クライアント先での常駐作業とは?
昨今は次の事由により、本社以外での作業が多いのが実態です。
  1. 官公庁や自治体関連のプロジェクト、もしくは高度な機密を要求されるプロジェクトなど、情報漏洩や個人情報の流出等を防ぐために、作業場所が限定される場合があります。
  2. 各プロジェクトにおいてのテスト工程や実地試験、システム稼動のフェーズでは、当然のことながら現地での作業となります。例えば、「セミナー展示会来場者管理システム」では、その会期中および前後(準備)の期間は、東京ビックサイト(お台場)や東京国際フォーラム(有楽町)など、セミナー展示会の開催会場に詰めての作業となります。
残業や休日出勤はありますか?
あります。
が、リアルテックでは裁量労働制(もしくは年俸制)による成果主義ならびにフレックスタイム制での勤務のため、残業時間数で換算すると、全社員の平均で月に10〜20時間程度です。

IT業界やSE職は「3K=きつい(厳しい)、帰れない、給料が安い」などと言われますが、当社では適正な勤務管理を実践するため、上記Q3でも記した通り、全社員の毎月の勤務状況を本社サーバ内でオープン管理しており、社員誰でもが相互に閲覧できるようになっています。

もちろんプロジェクトや工程によっては残業が増えるような場合もありますが、それが一段落すれば連続休暇を取得してリフレッシュするなど、つねに社員の適正なビジネスライフや健康管理に会社として配慮しています。
社員に対する仕事の評価は、どのように行っているのですか?
当社では6ヶ月に1回のサイクルで、業績評価(査定)制度を運用しています。
まずは社員個々人が過去6ヶ月の業務実績等から自己評価を行い、それをもとに上司ならびに役員との面談を実施します。
その結果にもとづいて、昇給・昇進・賞与へ反映させています。

また面談においては、あなたの仕事や会社に対する要望等をお聞きする場と考えていますので、納得いくまで上司や役員とじっくりと話し合って下さい。この結果は、会社諸制度の新設や改定、プロジェクト編成やジョブローテーションへ反映させています。